« 10年前のPCをリメイク? | トップページ | Nine Hundredのホコリ対策 »

2008.04.20

Nine Hundred ABに入れ替え

P4190197

中身一式をNine Hundredに入れ替えました。ついでに光学ドライブ・FDDドライブを黒のものに、電源とCPUクーラーも入れ替えました。

CPUクーラーはNINJA COPPERです。銅の質感がなんともいえません。重量は1kgぐらいあって、マザーボードのバックパネルで支えています。取り付けはちょっと大変でした。

いつまでこの輝きを保持してくれるのか・・・・。

もちろんCPUファンレス。

電源はENERMAXのMODU82+。付属品も価格相応?コンセント入れてるだけでジーーって音がするのが×。スイッチ切ってても音がする。

光学ドライブはAopenのSATAなやつなんですが、中身入っているのかよというぐらい軽量でした。これは驚きです。音も静かです。Good.good.

FDDはミツミのやつですが、相変わらずEJECTのバネが強すぎてFDDが飛びますヽ(;´Д`)ノ

Nine Hundred ABのノイズですが、すべてのファンをLowにしても、やはりうるさいです。
冷却効果はすばらしいです。NINJA COPPERとの組み合わせでアイドル時25度(室温は20度ぐらいかな?)以前は30~35度ぐらいだったので、全然違います。

デザインで買い換えようと思ったのは今回が初めてです。オールブラックの質感といい、ちゃんとしたマニュアルも添付されていましたし、梱包のダンボールからして違いました。

2万弱の価値は十分あると思います。

これから埃のと戦いが始まると思いますがwww
Three Hundredのパネルを売ってくれればいいんですけどね!

|

« 10年前のPCをリメイク? | トップページ | Nine Hundredのホコリ対策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nine Hundred ABに入れ替え:

« 10年前のPCをリメイク? | トップページ | Nine Hundredのホコリ対策 »